★ サポートステーション事業紹介

  サポステは、就労や自立等、キャリアに関する悩みを抱えている若者、就職氷河期世代
     の無業者、その家族に対する相談・各種セミナー・就労体験などの実践的なプログラムを
     提供する事業です。


★ サポステ・プラス

  令和2年度より、対象年齢が拡大し、就職氷河期期世代の無業者(40〜49歳)も対象と
      なりました。

★ 対象者
  ① 就職したいという気持ちを持っている若者(15〜39歳)とその家族
  ② 就職氷河期世代(40〜49歳)の無業者とその家族

 ※ 通信制(定時制)高校に在籍し、ハローワークや学校による職業紹介や就職支援だけで
       は就労実現が難しい生徒の支援については、ハローワーク・高校と連携した支援を行う
       ことも可能です。
 
 ※ 対象となる方のイメージ

   就職したい(自立したい)気持ちはあるけれど…………

    ・どうしたら良いかわからない(決められない)
    ・何回チャレンジしてもうまくいかない

    ・働くことや人と関わることに自信が持てない
    ・仕事が長続きしない
    ・学校を中退してしまい、進路が決まっていない

    ・卒業後の進路が決まらない(決まらないことが予想される)

    ・障がいや特性を持っており、働き方などについて支援を受けたい など
   
 ※ 以下の方については、サポステを利用することができません。

   ① 50歳以上の方

   ② 利用を希望している段階で就労(在学)している方

   ③ 就労や就学への意欲が持てず、ひきこもり状態にある方

    (ひきこもり地域支援センター等での支援が必要な方)

   ④ 生活困窮者自立支援事業など、他の事業で支援を受けることができる方

★ 利用方法

  相談は予約制となっています。事前に電話又はメールでお問い合わせください。本人の
     来所が難しい場合は、家族のみの来所、相談でも構いません。また、Zoomによるオンラ
     イン支援にも対応していますので、ぜひご利用ください。

 ※ 利用の流れ

   ① お申し込み・お問い合わせ

     電話又はメールでご連絡ください。

   ② 初回相談

     悩みや困りごとについてお伺いするとともに、サポステの活動、支援などについ
                てお伝えします。

   ③ 登録

     継続してサポステを利用する際は、利用規約について説明するとともに、同意書
                 にサインをいただきます。
   ④ 支援プログラムへの参加

     正式にサポステの利用者となり、様々なプログラムに参加し、就労決定をめざし
      ます。(詳細は「支援内容」のページをご覧ください)