しずおか東部若者サポートステーション
しずおか東部若者サポートステーション事務所

  サポートステーション事業(通所:サポステ)は、働くことに悩みや不安を感じている若年無業者(15〜39歳)を支援する厚生労働省の認可事業です。就労を実現するとともに、その後「働き続ける」ために必要な知識やスキルの習得に向けた支援に取り組んでいます。


  静岡県東部地域では、NPO法人リベラヒューマンサポートが、令和3年度・4年度の2年間、事業を受託することとなりました。支援については、ハローワークや自治体・企業・支援機関などと連携し、悩みやニーズに応じたオーダーメイドのプログラムを提供しています。
  令和2年度より、「サポステ・プラス」として、対象者の年齢が49歳までとなりました。    
  
若年無業者に加え、就職氷河期世代の無業者(40〜49歳)も支援対象となっています。さらに、新型コロナウイルス感染症への対応として、Zoomによるオンライン支援も行なっています。


   私たちは、皆さんが持っている「働きたい気持ち」「現状を変えたい」といったポジティブな気持ちを大切にしています。この気持ちを、具体的なアクションにつなげ、就労決定に向けた支援を行う応援団がサポステです。サポステで、最初の一歩を踏み出しませんか?

(名 称)   しずおか東部若者サポートステーション

(所在地)  〒411-0855 静岡県三島市本町12-4 小林ビル2F   

(電話番号) TEL : 055-943-6641

(開所時間) 9:0017:00(日曜・祝日は休所/土曜は第4土曜のみ開所) 
  


しずおか東部若者サポートステーションのブログです
カウンター カウンター